風俗行ったら友達の妹がいた

性感マッサージは最高峰かも

こればかりは自分とマッチしているからこそだとは思いますけど、風俗の中では性感マッサージが一番というか、最高峰なんじゃないのかなって思うようになって来たんですよね。いろいろなジャンルのお世話になるじゃないですか。それぞれ良い部分が違いますけど、性感マッサージの良い所は快感が素晴らしいという点に尽きるんじゃないかなと。もたらしてくれる快感だけで考えたら相当なレベルだと思うんですけど、それが自分にマッチしているんです。風俗といっても遊び方に関しては人それぞれじゃないですか。どんな遊び方でも楽しめるところもまた、風俗の魅力だということは自分でも良く分かっているんですけど、性感マッサージの場合相手が尽くしてくれるじゃないですか。それは自分が求めていることでもあるんですよ。自分も別に相手を攻めたいって気持ちを持っている訳じゃないんです。攻めてくれればそれだけで満足だって思っていたので、性感マッサージはぴったりなんです。

たくさんの思い出が出来ました

風俗のおかげでたくさんの思い出が出来ました。…別に風俗を卒業するとかって話ではないんですよ(笑)何となく振り返ってみると、自分の社会人生活では風俗の存在が欠かせないなって。初めて利用したのは本当に偶然だったんです。会社の近くに風俗店があったんですよ。今ではもう潰れてしまったんですけど、会社の近くと言うことで、社会陣になりたての自分としては本当に気になったんですよね。それで先輩に連れて行ってもらって。そこから自分の風俗人生が始まりましたね(笑)一度行くと、それまで「行ったことがないから」という言い訳というかブレーキが必要なくなるので、自分で積極的に風俗店のホームページを見たり口コミをチェックするなどして、風俗に関する情報をたくさん集めました。そして、じゃあどうやって楽しむのか。それらを考えるようになって、実際に女の子を指名して楽しんで。そんなことまで出来るようになっちゃったんですよね。自分でも不思議な話ですけど(笑)