風俗行ったら友達の妹がいた

大丈夫だなって思いました

妻がいる中での初めての風俗は、不安もありました。プレイそのものじゃなく、バレたらどうしようという不安ですよね。独身の時もたまに遊んでいたんですけど、そうそうバレることもないじゃないですか。でも結婚しているってことは、一緒に住んでいるってことです。風俗で遊んだ後に妻に会うってことを意味していますので、結婚前のように何も気にしないって訳にはいかないんですよね。独身の頃であれば匂いが付いたりしても特に気にする必要はないじゃないですか(笑)そもそも彼女が遊びに来るって時には風俗で遊ばなければいいんですしね。でも結婚したらどうなるのか…そう思いつつ、風俗で遊んでみたんですけど、特にバレている気配もないので大丈夫かなって(笑)心配し過ぎていたんですけど、別に特に何も考えなくとも、そもそも顔色だけを見て風俗で遊んだのかどうかまで分かるような人もいないので、これからも適度に警戒しつつ、たまには風俗で遊んじゃおうかなと。

満足は自分次第だと思うからこそ

風俗嬢が満足させてくれるのは間違いないんですけど、相手だって人間なんです。自分もそうですけど、仕事だからって言っても常に自分の能力を最大限に、100%まで発揮している訳じゃないですよね。嫌な仕事の時にはモチベーションが上がらないので成果がそこまで良くはないですし、嫌なお客だったりするとそれもまた、モチベーションも下がるじゃないですか。仕事なんてそんなものだと思いますので風俗嬢だって同じような気持ちを持っているんじゃないのかなって思うんですよ。全力で頑張ってくれとは思っても、相手からすれば「このお客は嫌だ」となるかもしれないじゃないですか。だから風俗嬢と遊ぶ時には機嫌を取るとまでは言いませんけど、取り敢えずどうすれば相手との距離感を縮められるのかということだけは真剣に考えるようにしています。それらを考えることによって、自ずと自分の中での答えも見えてくるし、答えを模索するのもまた、楽しいんですよ。