風俗行ったら友達の妹がいた

そこはやはり風俗に任せますよ

性欲処理は風俗に任せています。自分ではあまりオナニーはしないですね。オナニーも好きなんですけど、オナニーし過ぎるとさすがに感覚が鈍るじゃないですか。それよりは、風俗嬢に任せるくらいで丁度良いスパンになるかなって。オナニーだと好きな時に出来るメリットはありますけど、あまりオナニーをし過ぎるとハゲるとか短気になるとかヒゲが濃くなるとかいろいろな噂があるじゃないですか(苦笑)どれも都市伝説の類だとは思っていても、実際に躊躇してしまう自分がいるのも事実です。だから時々、出も最高の快感を得たいって思っているので風俗にするのが自分にはピッタリなんじゃないのかなって思っています。それくらいにしておいた方が良いんじゃない、結局の所失敗することもなければ、常に新鮮な気持ちで女の子と向き合って、ある程度敏感な自分をキープすることも出来るので、性欲の処理に関しては風俗に任せるようにしているんです。それが自分のベストです。

年収と風俗の関係。結構あるかも

自分自身の年収によってどのようなスタイルで風俗を楽しむのかは結構変わるんじゃないのかなって思っていますので、この両者は決して無関係ではないんじゃないのかなって思っています。というのも、自分の収入が高くなるとやっぱりそれなりに違うというか、年収が低い時にはピンサロによく通っていました(笑)だって安いじゃないですか。それに、安いけど刺激もあるので特に不満もなかったんです。でもお給料が増えて自分が使えるお金が増えていくとピンサロの回数が減って代わりにソープや高級デリヘルで遊ぶことが増えていったんですよね(笑)やっぱりそこら辺は人間現金なものだなって(笑)別に深く考えているとかではないんですよ。ただ、使えるお金とのバランスを考えると、それらになったって話なんですよね。でもこれはきっと自分だけの問題ではないんじゃないかなと。世の中の人の多くが、お給料と風俗とは密接な関係にあるんじゃないのかなって思いますよ。