風俗行ったら友達の妹がいた

風俗に求める快感とは

風俗に求める快感はオナニーのそれとは訳が違います。オナニーも風俗もフィニッシュは同じだろうとの声があります。確かに男の快感の絶頂は分かりやすいものなので、ともすれば同じようなものに感じるかもしれないんですけど、風俗での快感はオナニーとは比べ物になりません。女の子が手伝ってくれるというだけでもそこには大きな効果があるんですよ(笑)だからこそ、風俗で遊ぶ時、自分が感じているのはやっぱり女の子のありがたみと言うか、女の子が抜いてくれるからこそ大きな感動が待っているということですね。だから風俗での快感は性的なものではありますけど、気持ちの問題が結構大きいんじゃないのかなって思っています。自分の好みのタイプだったり美人だなって思うような風俗嬢に抜いてもらうとそれだけで幸せな気持ちになりますし「あれだけの美人が自分のために」という気持ちが男としての自尊心まで満たしてくれるんじゃないのかなって思うんですよね。

お得さはやっぱりメルマガ?

風俗をお得にと思ったら、実はいろいろな方法がありますよね。気軽さという点では風俗店が発行しているクーポンですかね。これは別に利用登録も必要なく、遊ぶ時には「クーポン見ました」と告げるだけでいいんです。利便性という点ではクーポンを上回るものはないんじゃないのかなって思いますけど、割引額という点で見るとクーポンよりもメルガマの方がお得なんじゃないのかなって思いもあるんですよね。メルマガの場合登録しなければならない分、クーポンよりもどうしても手間がかかる部分もあるとは思うんですけど、その分安いのは確かです。だからお気に入りのお店がある場合にはクーポンよりもメルマガ登録してみるのも良いんじゃないですかね(笑)あとは何気に直談判。これ、結構いいんですよ(笑)シチュエーション次第ではあるんですけど、上手く交渉するといろいろな割引を受けられますので、割引をって考えるのであれば直談判も候補に入れてみてはどうでしょう?